So-net無料ブログ作成
検索選択

コラム06 「ヨーヨーコンテストの雰囲気」

CIMG0404.JPG

ヨーヨープレイヤーの皆さん、こんにちは
SJも終わり、残す所EJ-BとWJですね
EJ-Bは自分も遊びに行きますが気付けば出発まで10日切ってましたw

今日の写真は世界大会に行った時に撮影してきたものです
ジャッジ席のすぐ後ろくらいから撮影してますが、凄い人の密集度ですよね
この中でステージに立って自分の演技が出来るってのは
ヨーヨープレイヤーにとって、とても誇らしく感じました


さて、今回のテーマでもある
「ヨーヨーコンテストの雰囲気」ですが
大会のことについてのコラムが2回連続になってしまいましたが
前回のコラムとは違った目線で書いていきます

まずヨーヨーの大会ですが大雑把に分けて2つにしますと
演技する人達と見る人達です
演技する人は、これから自分の演技があったりするとガチガチになってたりしますが
見てる人は基本リラックスしてますね


演技する人に話しかけるのはステージに慣れてる人とかは割りと大丈夫ですが
まだ慣れてない人は緊張してて話しかけても大半が頭に入ってなかったりします
リラックスさせてあげるのも大事ですが
基本、演技が終わってから話しかけた方が良いかもしれませんね

見てる人は大体リラックスしてるので、どんどん話しかけましょう
余程、人と話すのが嫌いな人じゃなければ
沢山の人と接する事が出来る機会なので
会場に居る時間を無駄にしない様にしていきましょう


次に、演技してる最中ですが、どんどん声を出していきましょう
集中して見ることも大事ですが、舞台に立つと声援がどれだけ力になるか
自分が声を出すこと、これは必ず返ってきます
本当に有名なプレイヤーでも無い限り、演技中に声援を送ってもらえる人はいません

送る声援ですが、少しの野次はありだと思います
しかし知り合い限定にして、リラックスさせてあげられるものにしましょう
演技する・している人を緊張で圧迫させてはいけません
それらも必ず返ってきてしまいます


演技する人は大会の結果に満足しないこともあります
そういう時は審査員が居るという機会なので聞きましょう
細かい点数などは教えてはもらえませんが
審査員や周りの人に技や表現について聞くことは大事ですね

練習会でもそうですが
大会には、より人が集まるので
技の交流などをするのも楽しいです
自分だけのオリジナルトリックを考えていくのも楽しいかと思います!


今回のコラムは以上です
大会に行って楽しむことが大事ですが
緊張や歓喜などの雰囲気を味わってくるのも楽しいですよ
ただ、自分だけが楽しむのではなく皆で共有出来るものにしていきましょう!

それでは7回目のテーマですが
「今、流行ってるトリックへの見解」
です。このテーマの内容を書くのはとても大変ですが
自分なりの見解を出していけたらなと思います

それでは次回の更新をお楽しみに!


追記 久しぶりにクリップを作りました
2013NJの1Aチャンプでもあり、旭川練習会メンバーでもある
アキバ君のチョップスティックトリックメインのクリップです!
2013JNでの彼の活躍に期待していてください!

ちなみにアキバ君もEJ-Bに遊びに行くのでよろしくです~


タグ:ヨーヨー
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。